top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  新築マンション  >  ザ・パークハウス元代々木 販売は平成26年7月から

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・パークハウス元代々木 販売は平成26年2月から | topページへ戻る | ザ・パークハウス上原 販売は平成26年2月から

このページのtopに戻る

ザ・パークハウス元代々木 販売は平成26年7月から

2014-02-09

「東京都心6区(千代田、中央、港、新宿、文京、渋谷)で4.8%を占める第一種住居専用地域」に立地、この事業主はこの表現をよく使う。実際、山手通りと代々木上原駅付近との中間の小高い丘の上にに立地している。

渋谷区の一部が山手線内にある、広尾だが、ことから都心と表現しているが、初台も渋谷区、ちょっとイメージが異なる。せいぜい恵比寿、代々木くらいまでだろう。

文京区を除いて「都心5区」という言い方も散見される。

ザ・パークハウス元代々木
http://www.mecsumai.com/tph-motoyoyogi/top.html

総戸数は24戸、従前は敷地が広い住宅だったのだろう、この付近にはこのような住宅が多い。HPには設備仕様の案内がまだないが昨今の標準と思われる。

交通の便は、先に紹介した「ザ・パークハウス上原」より良く、東京メトロ千代田線「代々木公園」駅(出口1)徒歩7分、小田急線「代々木八幡」駅(北口)徒歩6分、東京メトロ千代田線「代々木上原」駅(東口)徒歩9分となる。普段の買い物の利便性は、情報がまだない。

販売は平成26年7月上旬を予定、入居は平成27年3月下旬が予定されている、情報の出し方も具体的になるのはこれからであろう。億ションで不祥事を出したのでやや早めの案内か、しかし、高級(売主の言い方、実際は並み)のカテゴリーではなさそうだが。

ザ・パークハウス元代々木-img-01

ザ・パークハウス元代々木-map2

ザ・パークハウス元代々木-img-01

ザ・パークハウス元代々木-3ldk-77-37m2-pop-e-img

ザ・パークハウス元代々木-map1

【物件概要】
ザ・パークハウス 元代々木町
所在地 東京都渋谷区元代々木町51番1(地番)
交通 東京メトロ千代田線「代々木公園」駅(出口1)徒歩7分、小田急線「代々木八幡」駅(北口)徒歩6分、東京メトロ千代田線「代々木上原」駅(東口)徒歩9分
総戸数 24戸(事業協力者住戸4戸含む)
販売戸数 未定
駐車場 総戸数に対して8台(平置7台、身障者用平置1台)
販売価格 未定
予定最多価格帯 未定
間取り 1LDK~3LDK
専有面積 42.77m2~100.05m2
販売予定 平成26年7月上旬予定
モデルルーム 平成26年4月下旬 モデルルーム事前案内会開催予定
完成日または予定日 平成27年2月下旬予定
入居(予定)日 平成27年3月下旬予定
敷地面積 1314.16m2
分譲後の敷地の権利形態 専有面積割合による所有権の共有
構造/規模 鉄筋コンクリート造/地上3階地下1階建
管理形態 区分所有者全員により管理組合を結成し、管理会社に委託予定
施設費用・償却費 詳しくは「ザ・パークハウス 元代々木町」インフォメーションサロンまでお問合せください
備考 用途地域:第一種低層住居専用地域、建築確認番号:第H25普及協会01117号(平成25年11月22日)、バルコニー面積:6.29m2~10.92m2
売主 三菱地所レジデンス株式会社
販売会社(取引態様) 三菱地所レジデンス株式会社(売主)
施工会社 東急建設株式会社
問い合わせ先 ザ・パークハウス 元代々木町 インフォメーションサロン
10:00~18:00(水・木曜日定休 ※祝日は営業)
0120-320-802
tph-motoyoyogi@mec-r.com
関連記事

ザ・パークハウス元代々木 販売は平成26年2月から | topページへ戻る | ザ・パークハウス上原 販売は平成26年2月から

このページのtopに戻る

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 芙蓉コンパウンド(白金)コンパウンド写真ご提供のお願い

大変失礼いたしました。
1年以上前のことですので既に解決済みと思われますが、このコメントに気が付いておりませんでした。
もし、まだ必要でしたら一報いただければと思います。

> 度々のコメント失礼致します。
>
> 野村不動産の白金台新規物件の広告を担当しております、NOAH COMMUNICATION金子と申します。
>
> 以前の記事にもコメントをさせて頂いたのですが、ご覧頂けていないのかもしれないと考え、最新の記事で再びご連絡させて頂きました。
>
> 現地に以前建っていました芙蓉コンパウンド(外国人向けの戸建て高級住宅)通称「白金コンパウンド」の画像を探しております。
>
> 以前の記事(下記URL)に写っている建物ですが、もし可能でしたら広告に使用させて頂けないでしょうか。
>
> http://residencewatch.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
>
> 一度ご連絡を頂けると幸いです。
>
> 何卒よろしくお願い致します。

Re: 芙蓉コンパウンド(白金)コンパウンド写真ご提供のお願い

遅まきながら返信したのですが、コメントがあった記事のコメントへの返信になっていないので再確認のため、再度、返信してみます。

大変失礼いたしました。
1年以上前のことですので既に解決済みと思われますが、このコメントに気が付いておりませんでした。
もし、まだ必要でしたら一報いただければと思います。

> 度々のコメント失礼致します。
>
> 野村不動産の白金台新規物件の広告を担当しております、NOAH COMMUNICATION金子と申します。
>
> 以前の記事にもコメントをさせて頂いたのですが、ご覧頂けていないのかもしれないと考え、最新の記事で再びご連絡させて頂きました。
>
> 現地に以前建っていました芙蓉コンパウンド(外国人向けの戸建て高級住宅)通称「白金コンパウンド」の画像を探しております。
>
> 以前の記事(下記URL)に写っている建物ですが、もし可能でしたら広告に使用させて頂けないでしょうか。
>
> http://residencewatch.blog.fc2.com/blog-entry-232.html
>
> 一度ご連絡を頂けると幸いです。
>
> 何卒よろしくお願い致します。

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る

プロフィール

Klubnika

Author:Klubnika
筆者は住宅や住環境について高い関心を持っており、筆者の居住地区である首都圏を中心にマンション等の情報観察を行っております。興味を引かれた物件、視野に入ってきた課題や問題等について私の知見を基に考察を書き記そうかと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。