top  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  戸建住宅  >  白金台住宅?-外国人向け戸建て賃貸住宅=プラウド白金台三丁目

スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パークシティ大崎ザ・レジデンス 大崎駅徒歩3分 大崎副都心計画の一画 | topページへ戻る | 地下室マンションについて

このページのtopに戻る

白金台住宅?-外国人向け戸建て賃貸住宅=プラウド白金台三丁目

2014-08-27

白金三丁目に白金台住宅(当初、芙蓉コンパウンドと勘違い、近くに現存する)という外国人向け戸建て賃貸住宅があった。過去形で表現したのは、この跡地を野村不動産が(仮称)白金台三丁目計画として開発し、取り壊しされたからだ。このことは、以前にメモした。

白金台住宅
白金台住宅は、ハイグレードな外国人専用戸建住宅です。閑静な高級住宅街は緑に恵まれ、各国の政府・大使館の方々にご好評を博しています。
http://www.faro.co.jp/business/estate/living/shirogane/index.html

所在地 東京都港区白金台3-6
構造 木造、モルタル造
規模 地上2階、全14棟
延床面積 延3,010平方メートル

白金は、江戸時代に下屋敷が多く立地した土地、この物件の敷地は播磨小野藩一柳家の下屋敷であった。隣接して江戸七福神(山手七福神)として知られる瑞聖寺、その他、寺社仏閣も多い土地柄、この下屋敷跡の区画は1100坪ある。下の写真の真ん中が、芙蓉コンパウンド、その上の緑が濃い場所が瑞聖寺となる。

白金台三丁目-芙蓉コンパウンド航空写真

住居表示では、港区白金台3丁目13-23とあるが、6番地という表示もあるので定かではない。(仮称)白金台三丁目計画=プラウド白金台三丁目、となり、以下の販売用HPがある。
http://residencewatch.blog.fc2.com/blog-entry-347.html

fuyo-compound-google.jpg

白金台住宅と白金台ハウス・コート白金台との間
芙蓉コンパウンド-stv-03

プラウド白金台三丁目
http://www.proud-web.jp/mansion/shirokanedai-3chome/

筆者がこの芙蓉コンパウンドの建替えに気が付いたのは、この写真を撮った頃、2013年6月だ。この道をよく利用していたが、これまでと異なり、住民の気配がなく、立ち入り禁止のロープが張ってあったからだ。

筆者がなぜこの道を通ったのか、白金台ハウス・コート白金台と芙蓉コンパウンドの間にある道沿いにケヤキの大木が残っている、かつてはお屋敷の一部だったのか、とも思えてくるような都心では希な欅の大木に誘われたからだ。

この物件に関連してある会社から写真提供の件で連絡がコメントに入っていたのですが、コメントをほとんど見ておらず、失礼してしまった。この開発の広告作成に関係がある会社で従前の写真を確認したかったようだった。
関連記事

パークシティ大崎ザ・レジデンス 大崎駅徒歩3分 大崎副都心計画の一画 | topページへ戻る | 地下室マンションについて

このページのtopに戻る

コメント:

芙蓉コンパウンドは別の建物で、現在もありますよ。住所を間違えてます。

ストリートビューでもご確認ください。
プラウド白金台3丁目になったのは、
白金台住宅(外国人ハウス)と言われていたところです。

http://www.faro.co.jp/business/estate/living/shirogane/index.html

Re: タイトルなし

ご指摘、どうもありがとうございます。
筆者も後から何となく違うのではと感じていたところ、訂正する機会を逸しておりました。

> 芙蓉コンパウンドは別の建物で、現在もありますよ。住所を間違えてます。
>
> ストリートビューでもご確認ください。
> プラウド白金台3丁目になったのは、
> 白金台住宅(外国人ハウス)と言われていたところです。
>
> http://www.faro.co.jp/business/estate/living/shirogane/index.html

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント:
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのtopに戻る

トラックバック:

このページのtopに戻る

プロフィール

Klubnika

Author:Klubnika
筆者は住宅や住環境について高い関心を持っており、筆者の居住地区である首都圏を中心にマンション等の情報観察を行っております。興味を引かれた物件、視野に入ってきた課題や問題等について私の知見を基に考察を書き記そうかと考えています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。